音に関する問題があるなら

女性

聴覚が過敏なことがつらいなら

普通の人では気にならないような音でも、気になってしまう性質の人を聴覚過敏と呼びます。もしも、音が気になって、仕事や学業に悪い影響を及ぼしているのなら、一度メンタル系クリニックを訪れてチェックしてもらったほうがよいです。病気であることが分かったのなら、音にストレスを感じないように、軽減するための治療をいろいろと行ってくれます。しかし、メンタル系クリニックを気軽に訪れようと考えられない方もいるでしょうから、まずは自宅での聴覚過敏チェックをおすすめします。ネット上には、聴覚過敏かどうか確かめられるリストがあるので、自身のことを考えて、当てはまる項目をチェックしていきましょう。その場合は、子供用ではなく、大人用のものを使えば、より確実なチェックを行えるようになります。ちなみに、聴覚過敏はADHDなどの発達障害が原因で起こるケースがあるので気をつけなればいけません。もしも、音に敏感な以外に、困っていることがあるのなら、発達障害についても調べてみるとよいでしょう。発達障害も、ネット上に大人用のチェックリストがあるため、簡単に自己分析ができます。もし、リストの項目に当てはまるものが多くて、聴覚過敏や発達障害を疑うようなら、ドクターに解決してもらいましょう。

聴覚過敏や、その原因となる発達障害の大人用のチェックリストは、ほぼ間違いなく、無料で公開されています。つまり、ネットに繋げる環境なら、自分に問題がないのか確かめてみても、損をするのはほんの少しの時間だけです。問題を放置しておくと、症状により、さまざまな問題が発生する可能性があるので、少しでも疑っているのならば試してみましょう。なお、チェックリストを利用するのなら、間違った結果にならないために、信頼できるものを見つけなければいけません。ドクターが監修しているものや、メンタル系クリニックが掲載しているものなど、信頼できる大人用のチェックリストはいくつもあるので探してみましょう。そして、聴覚過敏や発達障害を疑い、メンタル系クリニックを訪れると、さまざまな検査をされて、より詳しくチェックをされます。例え、自分で行ったチェックで問題があったとしても、本格的な検査では問題がないかもしれません。どのような状況にあるのかは、専門家のドクターにしか分からないため、自己判断で完結するのはやめましょう。聴覚過敏だと考えて行った自己流の対策がより悪化させる結果になる可能性もあるので、改善したいのならドクターが提供してくれるので正しい治療を受けるべきです。

耳に関する症状と対策

男性 聴覚過敏は、普通の音も不快に感じてしまう症状です。ストレスを溜めやすい大人に多く現れるもので、原因はストレスや持病など様々です。症状を自覚した場合は、セルフチェックを行うか、すぐに病院で検査してもらうようにしましょう。

詳しく見る

音が大きく聞こえる状態

女性 大人の聴覚過敏は、実際よりも音が大きく聞こえていたり、金属音や工事の音などが苦痛になっている人が多いです。内耳や外耳に異常が見られる場合があるので、まずは耳鼻咽喉科で問診などのチェックを受けて下さい。耳に異常がある場合は内服薬を処方します。

詳しく見る

素人判断は禁物

診察 聴覚過敏になっている人は心の病気が関係しているのかもしれません。病気かどうかチェックするためには素人判断ではなく、専門科で診てもらいましょう。特に大人になるとストレスなどで心の病気になってしまうこともあります。

詳しく見る

音を過剰に感じる症状

女性 聴覚過敏は、様々なことが原因で音を過剰に感じるようになってしまう病気です。大人がなりやすいですが、子供でも発症することがあります。自覚症状が出たら、セルフチェックか病院へすぐ行くなどの対応をしましょう。

詳しく見る

Copyright© 2019 小さな音にも過敏ならば医療施設で治療を受けよう All Rights Reserved.